ペイントホームズ福岡中央店の宮崎です(^^)/

少し肌寒い朝になってきましたね。

 

さて、本日は福岡市早良区、N様邸の工事進捗のお伝えです。

【シーリング工事】を行いました。

まずは写真から!

 このように、既存のシールを撤去し、新しくシーリング材を充填する方法を【シーリング打ち替え】と言います。

シーリングと言ったりコーキングと言ったりします。

 【打ち替え】の作業は、古いコーキング材を撤去して中身を新品にするため、耐久性も良くなります。 

外壁の目地の隙間をしっかり埋めて、防水性や柔軟性を確保できます。

費用面では、目地撤去の手間がある分、増し打ちよりも少し費用がかかりますが、傷んだ部分をしっかり取り除くことができますので長い目で見るとより経済的!ということもあります。

シーリングの劣化は、塗装時期の目安にもなりますのでご自宅のシーリングをチェックしてみるのもいいでしょう。ひび割れ、肉やせ、はく離などの劣化が見られた場合は早めに外壁塗装工事をご検討ください。

もちろん、ペイントホームズ福岡中央店でも無料で劣化診断を行っておりますのでお気軽にお問合せ下さいね。