数ある塗料の中でも、外壁塗装工事で一番よく使われているシリコン塗料についてお話しします。

シリコン樹脂塗料とはどんな塗料でしょう?

シリコン樹脂またはアクリルシリコン樹脂を主要な成分とする塗料です。

シリコン樹脂塗料

【メリット】

耐久性:外部環境に対する強力な耐性を持ち、紫外線、風、雨、寒冷などの要因に対して優れた耐久性を発揮します。

防水性:建物の外壁や屋根などの表面を水から保護します。

耐熱性: 高温にも耐えられるため、屋根の塗装にも適しています。

艶やかな仕上がり:光沢のある仕上がりで、建物の外観を美しく演出します。

長寿命:再塗装の頻度が低く済むため、メンテナンスの手間とコストを削減できます。

【デメリット】

価格:アクリル塗料やウレタン塗料に比べて高価です。そのため、初期投資が高くなることがあります。

弾性:一般的に弾性が低いため、塗膜が伸縮しにくく、建物の微細な変動に対応しづらいことがあります。そのため、塗膜のクラックや剥離のリスクがあります。

シリコン樹脂塗料はコストパフォーマンスに優れた人気の塗料ですが、アクリルやウレタン樹脂塗料に比べると価格は高く、フッ素樹脂塗料に比べると耐久性は劣ります。使用する塗料に迷った際には塗装のプロに相談されることをお勧めします。