塗装工事の際には必ず色選びが必要です。色選びについて、お客様によく質問されることをまとめました。色選びの際にお役立て下さい。

Q選ぶ色によって金額はかわる?

  1. 塗料の価格は特殊な色や効果、希少性により異なります。深い色や鮮やかな色は製造過程や顔料の使用量により高価になります。また、塗料メーカーの製品カタログにおいて、標準色以外の色は濃くなるほど価格が上昇します。基本的に塗料は白の顔料に色のついた顔料を混ぜて作られるため、濃い色ほど粉の使用量が多くなり、価格も高くなります。

Q汚れが目立ちにくい色って何色?

  1. グレー系、ベージュ・アイボリー系、ブラウン系の色は特に汚れが目立ちにくく、日常の塵や雨染みが控えめに見えます。これらの色は自然な中で溶け込み、清潔感を損なわないため、外壁の美しさを持続させる優れた選択肢となります。またグレーは上品でクール、ベージュ・アイボリー系は柔らかい、ブラウン系は温かみなどの印象を与えます。

Q色選びで失敗しないコツは何ですか?

  1. A4サイズ以上の色見本を用いて確認することで、光や影の影響を考慮し正確な色合いを確認することができます。また、カラーシミュレーションを活用し、デジタル上で実際の建物の画像を使用し外観を試すこともおすすめです。さらに、これらの手法を組み合わせ、理想の外観を確認することで、後悔のない色選びをすることができます。

せっかく塗装工事をするのですから、すべてを業者にお任せするのではなく、少しでもお客様自身の希望を伝え、しっかり確認し、納得のいく色選びをすることが大事です。