皆さんこんにちは

ペイントホームズ福岡中央店の宮崎です。(^▽^)/

博多区企業様の本日の工事進捗の御紹介をさせて頂きます。

中塗り作業⓵

中塗り作業⓶

中塗り作業➂

中塗り作業とは(・・?

外壁塗装工事は、下塗リ、中塗りを行って、そして仕上げ塗りを行うと言った具合に、                              段階を踏んで1つずつ進めていきます。

シーラーやフィラーなどを使った下塗り塗装が完了して、仕上げ用塗料を使った1回目                               の作業工程を一般的に「中塗り」と言います。

しかしほとんどの場合が、中塗り作業を行った段階での外壁塗装の仕上がり具合はあまり                             良くありません。

その理由は、下塗りの上に上塗り塗料を塗ると、下塗り材の中に上塗りの塗料が少し吸い                             込んでしまっている状態ですので、光沢や色味が本来の仕上り感よりも良くなく見えます。

中塗りを行った後、もう一度同じ塗料で丁寧に仕上げ塗りをしますと、今度は下塗り塗料に                            よる吸い込みが完全にない状態なので、本来の塗料で発揮できる色や艶が完全に表現できます。

塗装の仕上がり具合がとてもきれいになります。

色や艶も重要ですが_(._.)_もう1つ大事な事が有ります。                                            中塗りだけで塗装を仕上げた場合、塗り残しや塗り忘れがある事があるので、そういった                               不具合部分をしっかり仕上げ塗装することによって、塗装仕上げの精度を上げる事が出来ます。

以上参考にして頂ければ幸いです