皆さんこんにちは

ペイントホームズ福岡中央店の宮﨑です。

本日の早良区工事の状況をご紹介させて頂きます。

下塗りの様子

外壁下塗李完了

玄関部下塗り完了

下塗り塗装の役割

下塗りは外壁塗装の基本となる、最も重要な工程です。                                               下塗りには中塗り・上塗りとは全く機能も成分も違う塗料を使用します。

下塗りには次のような役割が有ります。

・外壁材と塗料との接着力をたかめる。

外壁材と、中塗り・上塗り塗料の接着力を高め、耐久性(防水性と耐候性)に優れた                                外壁塗膜を作り出すのが目的です。

下塗り工程を経ないと外壁材に中塗り・上塗り塗料が定着しません。

・外壁材への塗料の染み込みを防ぐ

下塗りをしないで中塗リ、上塗りをすると、外壁材を直接塗装する事になります。                                すると、塗料の気泡、その他の要因により外壁材を逆に傷める可能性が有います。

表面を綺麗に塗装しても、塗料が外壁材に染み込むため、時間が経過すると塗りムラ                               が発生し、美観に優れた塗装になりません。

外壁材と塗料との接着力も弱く、外壁の耐久性も損ないます。

以上参考にして頂ければ幸いです。(^▽^)/