前回はウレタン塗料のメリットについてお話していましたが様々な素材に合いメリットの多い塗料でした。そんなウレタン塗料ですがいくつかデメリットも存在するため以下にまとめてみます。

〇ウレタン塗料のデメリット

・コストパフォーマンス性が低い

ウレタン塗料にはコストパフォーマンスが低い面があります。価格は安いため手に入れやすい塗料ですが耐久性は5年から8年と短く、8年~10年の耐久性を持つシリコン塗料と金額はほぼ同じなことからシリコン塗料が選ばれることが多い傾向にあります。

・黄変する可能性がある

時間とともに黄色く変色する可能性があります。特に、太陽光や紫外線にさらされると、色調が変わることがあります。美観に影響が出る可能性が高くなります。

・汚れやすい

防汚性が低く、汚れが付きやすい傾向があります。美観を維持するためには、定期的な清掃が必要です。

今回はウレタン塗料のデメリットについてご紹介しました。これまでウレタン塗料についてお話ししましたがどんな塗料か知って頂けましたでしょうか?塗料選びの際に役立てていただけると幸いです。