前回は雨漏りが起こりやすい場所や原因についてお話ししました。今回は雨漏りが起きた時の簡単な対処法をご紹介します。住宅は雨や外気温から私たちを守る役割がありますが雨漏りが起こるとどうしても快適には過ごすことができません。以下に簡単な対処法をまとめました。

雨漏りの応急処置に使えるものとしてバケツ、雑巾やタオル、ビニールシートなどが挙げられます。

バケツ→バケツや容器を使った雨漏り対処法は皆さんご存じかと思います。天井からぽたぽたと落ちてくる水を受け止める方法です。これをすることで床が水浸しになることを防ぎます。

ビニールシート→雨漏りが起こる室内には家具や家電がある場合も多く、それらを守るためにビニールシートで覆う対処法です。家具や家電が汚れることを防ぐことができます。

タオルや雑巾→外壁や付帯部分から雨漏りを起こしていた場合、壁から雨漏れが起こることがあります。床にタオルなどを敷くことで大きな被害を防ぐことができます。内壁から水が流れてきた時にタオルや雑巾などの布が役立ちます。

今回は雨漏りが起こった時の簡単な対処法についてご紹介しました。トラブルが起きた際にすぐ対処できることが大切です。