前回は1液型塗料のメリットについてご紹介していました。簡単に使用できるため外壁塗装やDIYでも活躍できる塗料になりますが、いくつかデメリットも存在します。以下にデメリットをお伝えします。

△1液型塗料のデメリット

①耐久性が低い→1液型塗料は2液型塗料よりも耐久性が低い傾向があります。2液型ほど密着力がなく、耐久性が低くなってしまいます。

②使用できる素材が限られる→1液型塗料は塗布できる素材が限られており、2液型塗料のように金属部への塗装が難しくなります。外壁材の中にも1液型では塗布できない素材があるため注意が必要です。

③保存できる期間が短い→使用した翌日も使うことができますが、1液型塗料は未開封であっても長期間の保存は出来ません。元から硬化剤が含まれる塗料のため半年から1年で硬化してしまいます。

今回は1液型塗料のデメリットについていくつかご紹介しました。次回は2液型塗料についてメリットをお話しします。