皆さんこんにちは

ペイントホームズ福岡中央店の宮崎です。

本日は外壁のカビについてご説明させて頂きます。

外壁のカビの様子

外壁にカビが発生する原因

カビの胞子は空気中を浮遊しており、外壁に付着することもあります。

外壁が、カビに適した環境であった場合、カビの胞子は発芽し成長。どんどん増殖していきます。

カビに適した環境                                                                   ※直射日光が当たらない                                                                 ※湿気が多い                                                                        ※有機物がある

カビは外壁以外にも、屋根や軒天、外壁のシーリングなどにも発生します。                                                   長く放置すると、完全の除去するのが難しくなることもあります。

カビの除去は早めに越したことは有りません。(^▽^)/

『何度もカビ除去をしても、また再発してしまう・・・』という場合は、外壁塗装をするのも                                     一つの手です。

外壁塗装をすれば、カビ再発のリスクをぐっと抑えることが出来ます。

一般的な塗料で外壁塗装をしてもカビ再発を防ぐ効果はありますが、以下の塗料を使用すると                                      より再発しにくくなります。

・汚れにくい塗料 (低汚染塗料など)                                                                低汚染塗料などの汚れにくい塗料で外壁塗装をすると、汚れが付着しにくく付着しても雨水で                                     洗い流されやすくなるため、結果としてカビも発生しにくくなります。

・防カビ効果のある塗料を使用                                                           防カビ効果のある塗料で塗装すると、カビが生育しにくい環境になります。

カビについて解説させて頂きましたがいかがでしたでしょうか。<(_ _)>

参考にして頂ければ幸いです。