前回は1液型塗料のデメリットをお伝えしました。今回からは2液型塗料についてメリットからご紹介していきます。2液型塗料は塗料と硬化剤が分けられており、これらを混ぜ合わせることで使用することができる塗料になります。以下に2液型塗料のメリットをまとめました。

【2液型塗料のメリット】

①高い密着力⇒2液型塗料は、塗布直前に主剤と硬化剤を混合することで、強力な化学反応が引き起こされます。耐久性の高い塗膜が形成され、密着性が向上するため外壁を長期保護します。

②様々な素材に適応できる⇒2液型塗料は、紫外線や悪天候に対する耐性が高く、劣化が少ないという利点があります。また、1液型の様に、塗装箇所を選ぶ必要がなく、金属類(鉄、アルミニウム、ステンレスなど)にも適用できます。

③長期間の保管が可能⇒硬化剤を混ぜる前であれば長期間の保管が可能です。硬化剤が含まれない状態であれば硬化しないため長持ちします。

今回は2液型塗料のメリットについてお話ししました。次回は2液型塗料のデメリットについてお話しします。