塗装工事を終えたばかりの外壁はとても美しく、いつまでも綺麗であってほしいですよね。でも、実際に塗膜の寿命を延ばすことは可能なのでしょうか?今回は外壁の寿命を延ばす方法についてご紹介します。

塗膜には耐久年数が決まっており2年も3年も耐久年数を延ばすことは不可能ですが、少しでも綺麗な見た目を維持することは可能です。以下に簡単なメンテナンス法をご紹介します。

①外壁の手軽な清掃方法→外壁の美観を保つには、定期的な清掃が必要です。汚れは塗膜の劣化を招く原因となりますが、適切な清掃でこれを予防し、塗膜の寿命を延ばすことができます。家庭用洗浄機を使ったり、ホースで水をかけた後にスポンジで優しく拭くなどの方法があります。これだけでも外壁を美しく保つことができます。

②劣化の早期発見と修繕→劣化の初期段階であるひび割れやカビが発生していないか外壁を定期的に確認することで早期に問題を発見することができます。根や高所、目に見えにくい箇所、雨漏りや破損、ひび割れなどは業者に頼み補修してもらいましょう。定期的な修繕で、外壁の劣化を防ぎ美しい状態を維持できます。

今回、塗膜の寿命を延ばすための簡単なメンテナンス法についてご紹介しました。簡単にできるので、ぜひ試してみてください。