塗料の成分の1つに顔料というものがあります。顔料は塗料に色を付ける成分で、通常ですと塗料には顔料が含まれていますが、中には顔料を含まない透明の塗料が存在します。

そのような塗料を〝クリヤー塗料〟と言い、外壁塗装に使用される塗料の1つです。今回はクリヤー塗料の特徴についてお話しします。

クリヤー塗料の特徴

無色透明→ クリヤー塗料は無色透明のため、外壁の元々の色や模様を残したまま塗装することができます。

外壁保護→ クリヤー塗料は表面を保護し、耐久性を向上させます。紫外線や雨水、排気ガスなどから外壁を守ります。

艶の選択が可能→ クリヤー塗料には、光沢、半光沢、または艶消しの仕上げなど、さまざまな艶があります。これにより、装飾的な目的や保護の必要性に応じて、好みの仕上がりを選択することができます。

今回はクリヤー塗料の特徴についてお話ししました。色が付いていない塗料でも塗り替えが可能なため是非特徴を知って頂けたらと思います。次回はクリヤー塗料のメリットについてご紹介していきます。