外壁塗装を高品質・低価格に

1液型塗料より手間!?2液型塗料のデメリットとは?

前回は2液型塗料のメリットについてお伝えしていました。今回は2液型塗料のデメリットについてお話ししていきます。

 

【2液型塗料のデメリット】

①乾燥に時間がかかる➡2液型塗料は塗布してから乾燥するまでに時間がかかることがあります。塗装工事では塗膜が乾燥しないと次の工程へ進めないので工期が延びることもあります。

②硬化剤を混ぜた後は保管できない➡硬化剤が混ざった2液型塗料は硬化を始めるため保管が厳しくなってしまいます。硬化剤を混ぜた塗料は使い切る必要があります。

③手間がかかる➡1液型塗料より扱いにくく、硬化剤を混ぜる手間が必要なことから時間がかかってしまうケースもあります。2液型塗料を使用する際、一手間増えてしまうことがデメリットの1つです。

今回は2液型塗料のデメリットについてお話ししました。1液型塗料と2液型塗料のメリット・デメリットをお話ししてきましたが、どんな塗料か知って頂けましたか?住宅を塗装する際にこれまでのメリットとデメリットを思い出しながら塗料選びに生かしていただけたらなと思います。