外壁塗装を高品質・低価格に

後のトラブルになる!代金が安い塗装工事について

安い金額で出された見積書があったら工事を頼みたいと思いますか?通常、塗装工事を行うには大きな工事金額が発生します。できれば安く済ませたいと思う方が多くいらっしゃいますが、実は安い塗装工事には気を付けて頂きたい点が沢山あります。今回は安い塗装工事の注意点をお話ししていきたいと思います。

△安い塗装工事の注意点

・塗料の乾燥時間を守らない→悪徳業者は時間や細かい工程を省くので早く施工が終わることがあります。そのうちの1つに塗料の乾燥時間を守らない業者も存在し、時間短縮のため塗料が乾燥しないうちに中塗り、上塗りを行います。乾燥時間を守らないと塗膜が密着しないため浮きや剥がれを起こす原因となってしまいます。

・細部の塗装を雑に行う→足場に上がらないと見えない所や細かい部分の塗装が雑に行われてしまうことがあります。パッと見て綺麗に感じても良く見るとしっかりと塗られていない箇所が出てくることがあります。

・後から追加料金を請求される→安い見積書で契約させ、後から追加料金を請求してくる業者もいます。基本的に塗装工事では追加料金はかかりません。しかしそういった業者は追加料金を取るためにわざと安い金額を提示しているのです。

上記のようなトラブルがあるため安さだけで業者を決めるのはおススメできません。この業者なら任せられると思えるお店に塗装工事をお願いすることがベストです。