外壁塗装を高品質・低価格に

塗装の完成がイメージできるカラーシミュレーションは行った方が良いのか?デメリットもご紹介します。

家の色をガラッと変える時、印象が一気に違って見えるので工事完成時が楽しみですよね。ですが、実際工事を終えて「イメージと違う…」や「想像していたより外壁の雰囲気と色が合わない」などの色選びを失敗したという方もいらっしゃいます。今回は、色選び失敗を防ぐカラーシミュレーションについてお話していきます。

〇カラーシミュレーションとは?

皆さんは“カラーシミュレーション”というサービスは使用されたことはありますか?カラーシミュレーションとは実際のお家の画像に使い色んな色を当てて見ることの出来るサービスです。イメージが湧きやすく色選びの失敗を防ぐことができます。

 

<カラーシミュレーションのメリット>

*いくつかの色を試せる→WEB上で塗り替え後の画像を見ることができ、気になった色をいくつか見比べることが可能です。その中でベストな色を見つけることができます。

*色の失敗が少なくなる→塗装前にカラーシミュレーションを行うため「思っていたのと違う。」という事態を無くすことができます。想像だけで塗装工事を行うよりも工事完成のイメージ画像を見ることで色選びを失敗したというトラブルを防ぎます。

<カラーシミュレーションのデメリット>

*色が少し異なって見えることがある→画像で見た色よりも若干薄く、鮮やかに感じることがあります。又、同じ色を使用していても太陽光の光によっても色の見え方が変わってきます。

今回はカラーシミュレーションについてメリットとデメリットをまとめました。便利なサービスですがデメリットもあるためカラーシミュレーションを行う場合は業者と話し合いながら慎重に行いましょう。